『みやぎ長野県人会』

 ▲平成19年6月11日、「みやぎ長野県人会創立百周年式典・祝賀会」がパレス平安で盛大に行われました。▲

 3年前から記念行事実行委員会が作られ、依田掌・委員長のもと、野神修・行事委員長、有賀岩雄・記念誌編集委員長、山口一人事務局長を中心として準備が進められてきました。11日(日曜日)には会場は参加者で満員になり、式典と祝賀会は盛大に、かつ楽しく行われました。以下、参加できなかった長野県人会の皆様に会場の様子を写真と動画で紹介いたします。
 

上左:会場入り口。上右:開会の挨拶・依田実行委員長


 

上左:挨拶する村井長野県知事。上右:挨拶する村井宮城県知事


祝賀会に先立ち記念撮影が行われ、祝賀会が始まりました。

↑松沢節子さんとその社中による「仙台すずめ踊り」     

↑木曽の盆踊り。最高齢は83歳(仮装)。皆さん木曽から特別出演


↑城正男さんの「スコップ三味線」


各テーブルには白樺の木に地方名や川の名が書かれ、顔見知りが集まります。

上左:木曽川で育った3人。上右:千曲川で出会った(?)二人。


 

上:有志による「ふるさと」の合唱


 「記念誌 あいさつ 依田掌会長」 人の心を育むのは家族であり、故郷であり、読書や師、友との出会いであると言われる。そんな心のはたらきを広い意味で「文化」と称している。
 いにしえを脈々と今に伝える伝統の文化、みやぎ長野県人会。みやぎ長野県人会が一世紀にわ たる歴史を経て、今目も歩み続ける二とができるのは、先輩長野県人各位のたゆまぬ努カと知カの足跡にほ かならない。この功績に対し、深甚の敬意と謝意を捧げるとともに、衷心よりお祝詞を申L上げる次第です。
 時は、明治39年(西暦1906年)。国は、日露戦争により極度に経済が疲弊していました、おりしも、宮城県は製糸産業に活路を見いだそうと、先進県である長野県から数人の製糸技術者を招聘。この技術者達が中心になってこの地 の製糸産業を盛んにし、そして、その振興に大きく貢献しました。
 彼らはある時は遠い故郷を偲び、またある時は心のよすがを求め、製糸工場の片隅で仲問達と語り合ったに 違いない。そんな小さな集いが、同郷の会みやぎ長野県人会に発展していったのは自然の成りゆきでもあったた事でしよう。
 それから百年の歳月を経た21世紀の今日、この記念すべき日を皆様と共に分かち合えることは無上の喜 びに耐えません。この時代に出会えた喜び、そして時代の変遷と共に歴史を振り返り、また故郷への思い等を綴り、百周年記念誌を編纂して、後世に伝え残すのも我々の責務と考えております。
 信州人は、とかく真面目で議論好き、そして教育熱心で郷土愛が非常に強い。それは県を取り巻く白然環境など、 その地理的特徴が与える影響が少なからずあると言われる。我々の心の歌とも言える「信濃の国」、歌詞は文語調ですが、そんな風物、自然を称え、そして時代を切開いた偉人達を偲んでいる。この歌を耳にすろと遠く故郷を離れていても、信州としてのアイデンティティ が彷彿と蘇ってくる。長野県人会五誓はそんな信州人の心の誓いでもあるでしょう。 われわれみやぎ長野県人会は五誓の元、異境ににあってその地に同化し、共鳴し、そして社会に奉仕する心を忘れてはなりません。
 創立から一世紀を経た今日、故郷との距離は変わりませんが、交通機関の発達や情報の伝達が驚異的 に進み、人、物そして情報の交流が一段と活発化し、昔の面影はありません。そんな時代にみやぎ長野県人会は、故郷と宮城の掛け橋となり、その交流のお役に立てればと考えております。
 この度の百周年記念誌編纂に際し、業務多忙の折、ご親切なご挨拶を頂戴した故郷長野県の村井仁知 事、また、過分な励ましの言葉を頂いた宮城県の村井嘉浩知事に対し、会員を代表して衷心より厚く御礼を 申し上げる次第です。
 最後に会員各位のご繁栄とご健勝を祈念し、また、本誌にご寄稿下さった方々、及び編纂の労をとって下 さった委員各位に深く感謝を申し上げます。みやぎ長野県人会創立百周年記念は一つの通過点に過ぎま せん。今後も楽しく健全にそして信州人の誇りを胸に末永く継続してゆくことを願って止みません。

上写真:記念誌。題字:依田掌。絵:両角繁博「浅間山初冠雪」

その他、多数のすぐれた演芸出し物がありました。役員の方々、ご苦労様でした。


 みやぎ長野県人会の表紙ヘ 平成21年新年会ヘ 平成22年1月31日の新年会へ それ以前の会合の様子です。

みやぎ長野県人会のホームページ

KEYWORDS:みやぎ長野県人会,みやぎ県長野県人会,宮城長野県人会,宮城県長野県人会,ミヤギ長野県人会,ミヤギ県長野県人会,宮城県,宮城,みやぎ,ミヤギ,仙台市,仙台,せんだい,センダイ,長野県,長野,ながの,ナガノ,長野県人,長野県人会,県人会,県人,, 1